書道・てんこく教室で作品制作を|伯豐道人の書道・篆刻教室|国境を超えて多くの人々に愛される書道
 
伯豐道人の書道・篆刻教室


書道・てんこく教室で作品制作指導を受けるなら伯豐道人の書道・篆刻教室|国境を超えて多くの人々に愛される書道

国境を超えて多くの人々に愛される書道

国境を超えて多くの人々に愛される書道

日本の書道は、国内だけではなく海外でも高い評価を得ていて、興味を持っている外国の方も沢山いらっしゃいます。私達にとっては子供の頃から習い事として身近に存在している書道ですが、今では海外の人々からも愛される文化になっています。

日本の文化でありながら海外でも愛されているものは多くありますが、書道は何故海外で愛されているのでしょうか?

芸術作品として愛されている

日本語には「平仮名」「片仮名」「漢字」の3種類の文字がある他、「楷書」「草書」「行書」などの様々な書体も存在します。書体によって文字の表情が変わるため、1つの単語でも幅広い表現をすることが可能です。

この表現の広さが、日本の書道が海外で愛されている理由なのかもしれません。実際に海外で開催されている書道展は、常に会場が埋め尽くされるほどの人気を誇っているようです。来場されている方も、珍しいものを見に来ているような感じではなく、それぞれの作品にしっかりと向き合い、質問したりメモをとったりする方が多くいらっしゃいます。

感情や気持ちが伝わる

感情や気持ちが伝わる

書道は作者が選んだ文字や書き方で、作品を見ている人に感情や考えを伝えることができます。

例えば、書く時の運筆や力の強弱、炭の濃淡が微妙に違うだけで、同じ文字でも全く表情が異なる作品になります。書道は、作者の意識が変わると文字の印象が変わる面白さもあるため、書道は海を越えた海外でも愛されているのかもしれません。

東京にある当教室では、書道や篆刻てんこく)を学び作品制作をすることができます。書道コースでは、筆ペンやボールペンを使い、日常で書く文字をより上手く書けることを目的とした実用書道コースと、半紙・大筆を使ったオーソドックスな書道が学べる総合書道コースなども行っています。

さらに篆刻コースでは、成語印や落款印など作品制作の指導を受けることが可能です。都内にお住まいで書道・篆刻を学びたいという方は、ぜひ当教室をご利用ください。

書道・篆刻(てんこく)教室なら【伯豐道人の書道・篆刻教室】 概要

教室名 伯豐道人の書道・篆刻教室
所在地 〒113-0022 東京都文京区千駄木3-24-5
電話番号 03-6883-6053
メールアドレス yuukikawauchi1983@gmail.com
URL http://shodou-school.com/
業務内容 書道・篆刻教室
説明 東京都文京区の書道・篆刻教室『伯豐道人の書道・篆刻教室』は、書家・篆刻家・研究者として活動する伯豐道人が指導する書道スクールです。少人数制のスクールなので個別指導が可能です。実用書道コースをはじめ、総合書道コース、篆刻(てんこく)コースなどの各コースがございます。見学や体験も随時募集しておりますので詳しくはお問い合わせください。