伯豐道人の書道・篆刻教室


 《実用書道》

日常で書く字を習うためのコース

息を吹き返した習い事「書道」

 パソコンの出現により日常生活で字を書かなくなった、と言い出してからおおよそ10年が経ちました。
 
 現在巷で、 ペン習字は密かなブームです。書店の趣味のコーナーに行けば、ペン習字関連の本が何十種類と並んでいるのを目にすることができます。
 
 私は、カルチャーセンターで多く実用書の講座を担当していますが、問い合わせや体験・入会される方が絶えず、定員に達した所もあります。
 
 今、世代を問わず 字がうまく書けるようになりたい人が大変多いです。そして、「簡単に」「短時間で」という贅沢な要求も含まれるようです。
 そんな皆さんの要望に頑張ってお応えするのが伯豐道人です。

“文字美人”、貴方もなれます!

 綺麗な文字というのは、誰でも書けるようになります。
 これは断言出来ます。しかし、一つだけ条件があります。
 
 それは「 うまくなりたいと思うこと」です。その気持ちさえあれば、ペン習字を始める資格があると思って下さい。
 
 伯豐は、これまで 1000人近い人達のペン習字を指導してきました。その中で蓄えた教育スキルは、確実に貴方に満足と達成感をもたらすでしょう。
 
 個人差はありますが、 3ヶ月〜半年 で自分の字の変化が実感出来ます。家族に「上手くなったね!」と褒められ実感する方が多いようです。1年経つとガラリと変わり、友人・知人に手紙を出したりして、字を書くことを徐々に楽しめるようになります。

筆ペン&ボールペンによる学習

 このコースでは、 筆ペンとボールペンを使って、美文字を習得します
 
 筆ペンは、硯や墨を必要とせず、使うのに手間がかかりません。また、筆ペンで書く字の大きさは実用的ですので、練習したことが実戦でそのまま活かせます。 
 
 まず筆ペンで字を学び、その後にボールペンの練習をすると、筆ペンで学んだ「とめ」「はね」や文字の組み立て方が少しずつボールペンの書き方に浸透されて、 日頃のクセが払拭されていきます。小筆と墨を用いたレッスンも可能です。

日常に則した題材で練習します

氏名の書き方、のし袋の書き方、はがきの裏・表の書き方など、日常生活で使われる課題を中心に基礎的な練習を行います。

 この練習を3ヶ月間、遅くとも6ヶ月間で完了すさせると、 基礎的な文字を書く力が身につきます
 
 丁寧に書けば綺麗な字が書けるスキルが身に付いた状態になります。

展覧会への参加

以下の展覧会への出品が可能です。
・尚友書道会展(隔年開催、会場:文京区役所内ギャラリー)
 ※詳細は教室でご質問ください。

【指導料】
月1回   4,000円
月2回   7,000円
月3回 10,000円
月4回 12,000円
 
 
 
筆ペンのお悩み解決します!
《ひらがな50音の書き方》
《基本漢字の書き方》